アクセス
お問い合わせ

理工学部 学術研究支援課

HOME 研究資金・助成金等募集情報 > 塾内助成金募集情報 > 若手研究者育成ものづくり特別事業

研究資金・助成金等募集情報(塾内助成金)

石井・石橋基金
慶應義塾大学若手研究者育成ものづくり特別事業

平成29年度の募集を開始しました 

事業概要

平成27年度より開始した本事業は、理工学部を中心に湘南藤沢キャンパスを含み、ものづくりの将来を担う、資質豊かで指導力ある若手研究者の育成を目的として、海外共同研究のための費用を給付します。

申請資格

(1) 理工学部に所属する、平成29年度末時点において45歳以下の
  専任教員(有期教員を除く)
(2) 総合政策学部、環境情報学部、政策・メディア研究科に所属する、
  平成29年度末時点において45歳以下の専任教員(有期教員を
  除く)
(3) 大学院理工学研究科後期博士課程に所属する正規学生
(4) 大学院政策・メディア研究科後期博士課程に所属する正規学生
(5) その他、本事業の事業運営委員会が認めた者

申請対象の研究

海外の大学、研究機関、民間企業等との、ものづくりに関する以下の海外共同研究のうち、対象者のキャリア形成、本塾のものづくり研究力の向上と国際的地位向上に資すると判断されるもの
(1) 現在進行中、あるいは将来開始する共同プロジェクトを発展させる
     研究
(2) 共著論文執筆に必要な研究・実験を行い、成果へと結ぶ研究
(3) ものづくりの新分野開拓のための最先端の技術やアイデアの取得   

研究期間

採択決定後、平成30年3月11日(日)までとします。
なお、期間内であれば複数回の渡航も認めます。

給付額

原則として、1人あたり年間200万円を上限に給付します。

給付対象経費

海外共同研究の渡航・滞在計画に基づき、以下の費用を給付します。
@海外共同研究に必要な渡航費と滞在費(日当、宿泊料)を
 公的資金マニュアルの基準に基づき給付します。
Aその他、海外共同研究に必要な費用(機器備品費を除く)を審査の
うえで給付します。

申請締切・採否通知

申請締切および採否通知時期は以下のとおりです。
 第1回
  申請締切:平成29年6月19日(月) *受付終了
  採否通知予定:平成29年7月下旬
 第2回
  申請締切:平成29年10月16日(月)
  採否通知予定:平成29年11月中旬

留意事項

(1) 他資金による学会や調査等の出張に併せて渡航することも可能です。
  ただし、用務の切り分けができること、他資金の資金元が費用の
  按分を認めている場合に限ります。資金元にルールがある場合は、
  そのルールに従ってください。
(2) 渡航先との調整、航空券や滞在先の手配、査証発給など必要な手続きは
  申請者が適切に行うものとします。

申請書類
 申請書類の記入は、遂行要領を確認したうえで行ってください

若手研究者育成ものづくり特別事業申請書
(専任教員用と大学院生用があります)

申請書類提出・ 問い合わせ先

理工学部学術研究支援課(塾内助成担当)
 内線:40117、40191
 E-mail: yg-josei@adst.keio.ac.jp

▲PAGE TOP