アクセス
お問い合わせ

理工学部 学術研究支援課

HOME 研究資金・助成金等募集情報 > 塾内助成金募集情報 > 福澤基金

研究資金・助成金等募集情報(塾内助成金)

国際学術論文掲載料補助費      ※2020年度の募集を開始しました

※申請書類は塾内便・郵送にて理工学部学術研究支援課へご提出ください。
 紛失防止のため、郵送する場合は書留やレターパックをご利用ください。

●申請資格

大学専任教員
※2020年度中に「国際的影響力のある海外学術論文誌」に掲載され、
   申請時までに申請者本人名義で支払いが完了しているもの

●補助コース

<タイプA>
審査により特に国際的影響力が高いと判断された場合、原則として論文掲載料の全額を補助します。
※国際的共著論文(有力な海外研究者との共同論文)を優先的に補助し
 ます。
※日本国内発行の外国語による学術論文誌は、申請できません。
※補助額は、審査の上決定します。
※インパクトファクターがついていない場合は、申請書に「本申請に値
 することを説明する情報」を記載し、当該分野での重要度が示される
 客観的資料を添付してください。

<タイプB> 
海外学術論文誌に掲載された場合、5万円を上限として論文掲載料を補助します。
※日本国内発行の外国語による学術論文誌も申請できます。

タイプA・タイプBともに、第1回から第4回の各回ごとに、1件の申請が可能です
※タイプAとタイプBの併願はできません。ただし、タイプAに申請し、
 不採択となった場合に次回タイプBに申請することはできます。   

●申請方法

以下の書類を塾内便・郵送にて理工学部学術研究支援課へご提出ください。
※紛失防止のため、郵送する場合は書留やレターパックをご利用ください。
※提出書類全てに申請者の押印をお願いいたします。

・申請書 2種類
 @「国際学術論文掲載料補助申請書」
   A「国外誌投稿論文掲載料補助申請書」(理工学部用)
・掲載料(投稿料)、英文校正費の請求書
・領収書(または送金計算書)の原本
・論文掲載誌(抜き刷り)または、掲載された原稿
・クレジットカードによる支払いの場合には、カード会社発行の
 利用明細書(該当箇所を明示)
申請書@A記入上の注意点:
@別刷り代については下記の留意事項(3)をご参照ください。
A理工学部では別刷り代について100部までを補助対象とします。


※申請書のうち@に関しては、必要事項をkeio.jpのWebシステムに入力のうえ申請書を印刷し、添付書類とともに理工学部学術研究支援課に提出してください。
kei
o.jp(https://login.keio.jp) 「カテゴリ別表示」の「研究」→「塾内研究助成Webシステム」 →「国際学術論文掲載料補助」

理工学部締切

第1回  2020年  7月17日(金) 
第2回  2020年10月16日(金)  
第3回  2020年12月11日(金)  
第4回  2021年  2月17日(水)  

※学術研究支援本部(三田)の締切とは異なりますので注意して
  ください。

留意事項

(1) 支払いに関する書類はすべて申請者本人名義としてください。
(2) 各書類に申請者の押印をお願いいたします。
(3) 別刷り代、英文校正代、振込手数料等は支出できません(ただし、別刷り代や英文校正代等の経費が掲載料に組み込まれていて料金の切り分けができない場合のみ補助対象とします。申請の際、それらの代金が含まれているかどうかを明示してください。
(4) 領収書の日付および支払いが完了した日付(レートが確定した日付)で年度を判断します。年度末付近に掲載され、支払いが翌年度になった場合は、翌年度の第1回締切までに提出してください。
(5) 年度末について、支払いが完了していても、締切までに領収書(または送金計算書)の原本やカード会社発行の利用明細書が提出できず、レートが確定していない場合は、申請いただけません。

審査ならびに採否通知

審査委員会で審査の上、採否を決定します。審査結果は学術研究支援本部担当(三田)の締切日の1ヶ月後〜2ヶ月後を目安に、申請者宛に文書で通知します。

お問い合わせ

理工学部学術研究支援課(yg-josei@adst.keio.ac.jp)

▲PAGE TOP