アクセス
お問い合わせ

理工学部 学術研究支援課

HOME 研究資金・助成金等募集情報 > 塾内助成金募集情報 > 小泉基金

研究資金・助成金等募集情報(塾内助成金)

小泉基金                                    2020年度の募集を開始しました

※2020年度からは、小泉基金では国外からの招聘学者への謝金等補助を行います(これまでの国外出張費補助は潮田基金 (国外出張・渡航費補助)として行います)

     

国外からの招聘学者への謝金等補助

 2020年度中に国外から来日した学者に塾内で学術上有益な講演等を依頼するものを対象とし、その謝金等を補助します。

申請資格

大学専任教員
(ただし、同一申請者による年度内の申請回数は「3回」を上限とする)

補助対象とする費用

 ・講演謝礼金
 ・その他の経費(レセプション費)

補助額

ケースによって異なりますので、募集要項で確認してください。 

申請に必要な書類

 

・申請書(所属長印は不要)
 *同一招聘者に2回以上の講演を依頼する場合は、必要性を明記
     した理由書(様式任意)も提出してください。
講演会のプログラムや開催案内、ポスター等で、講演の概要が記
 載された書類2020年度から必要書類とします)

申請方法・提出先

 

申請書の作成はkeio.jpの「塾内研究助成Webシステム」で行ってください。必要事項をWebシステムに入力のうえ申請書を印刷し、添付書類とともに理工学部学術研究支援課に提出してください。

keio.jp(https://login.keio.jp)
「カテゴリ別表示」の「研究」→「塾内研究助成Webシステム」→「小泉基金国外からの招聘学者への謝金等補助」

申請受付期間

 

2020年2月12日(水)から12月18日(金)本部着
(理工学部学術研究支援課への提出 12月15日(火)まで)
招聘終了後の申請はできません。
予算の関係で、申請状況によっては申請受付期間内であっても
受付を打ち切りまたは保留とする場合があります。申請書類が整い次第、速やかに提出してください。
*学術研究支援本部担当(三田)への申請書類の送付は理工学部学術研究支援課で行います。各回の審査に間に合うよう余裕をもって提出してください。
*招聘の時期にかかわらず申請受付期間を以下の4回とします。

審査と補助金振り込みの時期

回数 申請書類の本部到着 決定通知と補助金振込
第1回  3月31日(火)まで 4月末
第2回  6月30日(火)まで 7月末
第3回  9月30日(水)まで 10月末
第4回 12月18日(金)まで 1月末

募集要項

2020年度小泉基金による国外からの招聘学者への謝金等補助の申請について

申請書類提出・問い合わせ先

 理工学部学術研究支援課(塾内助成担当)
 yg-josei@adst.keio.ac.jp
 内線40117

▲PAGE TOP