アクセス
お問い合わせ

理工学部 学術研究支援課

HOME 研究資金・助成金等募集情報 > 塾内助成金募集情報 > 次世代研究プロジェクト推進プログラム

研究資金・助成金等募集情報(塾内助成金)

次世代研究プロジェクト推進プログラム

2020年度の募集は終了しました。

申請資格

研究代表者:慶應義塾大学専任教員
*当該年度中に留学・特別研究期間(サバティカル)を予定されている方は、申請できません。

申請タイプ

(1)タイプA (旧:ミニCOE型)
研究期間:3年以内
補助上限額:2,000万円(年間)
研究分野:全分野

(2)タイプB (旧:基礎学術研究型)
研究期間:3〜5年
補助上限額:200万円(年間)
研究分野:人文・社会科学系および他分野を融合した領域の研究

※今回から、「申請タイプ」の名称を変更しました。2019年度までの「ミニCOE型」は「タイプA」、「基礎学術研究型」は「タイプB」となります。継続申請をする場合はご注意ください。

申請期間

201981() 9:00 1011() 23:59

申請方法(Webによる申請)
 

・申請期間内にkeio.jp ( https://login.keio.jp )にログインして申請してください。紙媒体の提出は不要です。
・keio.jpアプリケーションのメニューから「研究」→「塾内研究助成」を選択すると「塾内研究助成WEBシステム」が開きます。「次世代研究プロジェックト推進プログラム」を選択してください。
※ID・パスワード等、keio.jpに関するご不明な点は、 help@keio.jp または各地区ITC窓口までお問合せください。

審査 ・結果通知

 次世代研究プロジェクト推進プログラム委員会において審査し、
 2020年1月上旬を目処に通知する予定です。

(1)タイプA (旧:ミニCOE型)
〈新規〉書類審査に加え、書類審査を通過された方にヒアリング審査を行います。
〈継続〉書類審査の結果、ヒアリング審査が必要と判断された場合は、ヒアリング審査を行います。

(2)タイプB (旧:基礎学術研究型)
書類審査のみとなります。

 *継続申請の場合でも審査は年度ごとに行いますので、必ず申請して
ください。前年度の成果および外部資金の獲得状況も含めて審査します。

    *書類審査の結果は、11月26日(火)頃に通知する予定です。 ヒアリング審査は、12月17日(火)午後に実施します。

●募集要項
 

 次世代研究プロジェクト推進プログラムについて(募集)

問い合わせ先
 

学術研究支援部 (honbu-tanto@adst.keio.ac.jp)

▲PAGE TOP